どーも*˙︶˙*)ノ"、pepper連合のchocosandです!

今回はクエイクについてすこし思ったことを書いていきます。

今回のアプデで強化され、強くなったクエイク、クエイクの強化で色々と変わっていくものがあると思うのでそれについて書きたいと思います。

今回のアプデではクエイクが強化されたわけではなく、闇呪文がクランの城のレベルが4から援軍として、いつものユニットの援軍に追加して闇呪文ももらえるようになったため、クエイクは前まで呪文2枠分を必要としていましたが、援軍でクエイクをもらうことで通常呪文が3つ持っていけるようになったので、強くなったということです。

これによりジャンプよりクエイクの方が使えるんじゃね?みたいな感じに私自身なっているのでおります。

ということでクエイクのメリット・デメリットについて紹介いたします!

メリット

・ジャンプと違い時間制限がない
・8マス分の穴を開けられる
・通常呪文が3つもっていける
・設備にダメージを与えることができる

ジャンプと違い時間制限がない

これがクエイクの一番の強さだと私は思います!

まず、ジャンプですとLv.2で40秒なのですが、クエイクはその時間制限がないのです。

つまり、私みたいな下手くそにありがちなAQの置いてきぼりがなくなるわけです!

また、ゴレの誘導もしやすいというのも利点だと思います。

8マス分の穴を開けられる

やはり、比較対象は仕様が似ているジャンプになってくるのですが、ジャンプは直径7マスに対して、クエイクは直径8マスということになっています。

まさかの通常呪文より範囲が大きいということで、今回のアプデで通常呪文枠を1つで抑えられるようになったのでジャンプより強くなったと感じております。

通常呪文が3つもっていける

これが今回のアプデで変わった大きなことであり、ジャンプが強くなった一番の要因であります。

今まではクエイクを持っていくと通常呪文が2つと闇呪文が1つしか持っていけませんでしたが、今回のアプデで援軍にクエイクをもらうことで通常呪文が3つ持っていけるようになっています。

それにより、今まで強かったゴレホグやハイブリッド、アルティメットなどが強化されると私は思いました。

今まではクエイクを使うと2つしか通常呪文枠がなくジリ貧になりがちでした、しかし、今回のアプデでそれが一新され3つ通常呪文を持っていけるようになったためジャンプと同じとなってしまいました。

そのためクエイクのほうが強いと私なんかは思いました。

設備にダメージを与えることができる

まぁこれは前からなんですが、設備にダメージを与えることが出来るため、ちょいホグなどが活きやすくゴレを中央へ誘導しやすくなっていると思います。

デメリット

・ポイズンを持っていきにくい

ポイズンを持っていきにくい

今までは例えばTH9ですと呪文枠が9つあるわけでして、クエイクゴレホグをするすればクエイク4つヒール2つ(闇呪文4枠分)ポイズン1つという構成がベターだったと思います。

しかし、今回のアプデによりクエイクゴレホグをするときは自前クエイク3つ援軍クエイク1つヒール3つとなるわけでして、ポイズンを入れる枠がなく援軍処理がいつもポイズンを使っていた時よりむずかしくなると思われます。

ただし、ヒールを1つ削ればポイズンをいれれるわけですが、そんな方はあまりいないのではないかと思います。

そして、今回のアプデで同時に戦闘時間も30秒伸びたため、釣り出して援軍処理ということも可能になったのでポイズンを使わなくとも釣り出して援軍処理をすればさして問題はないでしょう。

なのでこれもデメリットといえるかどうか微妙であります。


というように、メリットは増え、デメリットはあまりないというようになっています。

自分の思いつくところで書いてみたのですが、改めてクエイクの強さがわかっていただけたのではないでしょうか?

やはり、比較対象はジャンプとなってくるためジャンプと比べると私は明らかに使いやすいと思います。

なのでこれからはTH9やTH8でもクエイクが頻繁に使用されてくるのではないかと思いました。

それでは今回はここまで、*˙︶˙*)ノ"ではでは〜