どーも!pepper連合のchocosandです。

最近やはり注目を集めてきた闇呪文、どの順番から上げていった方がいいのか考えていきたいと思います。

闇呪文は呪文の枠が1つ分で使いやすいですが、イマイチ通常呪文に比べて効果の劣る部分もありますので、通常呪文の補強的な扱いとなっていると思います。

闇呪文は3つあるので、名前と効果を紹介していきます。

image

ポイズン

効果:範囲内にいるユニットに一定時間ダメージを与える。移動速度も減少。

image

アースクエイク

効果:施設と壁にダメージを与える。アースクエイク4発で壁を壊すことが出来る。

image

ヘイスト

効果:範囲内のユニットの移動速度を上げる。


それではどういった順番で上げていけばいいか理由を説明しながらいきたいとおもいます。

1.ヘイスト
2.ポイズン
3.アースクエイク

と言った感じだと思います。

ヘイストがなぜ一番上かというと、ヘイストはハイブリッドやラヴァバルでは必要不可欠となってきますので、ASの対策として1番目とさせていただきます。

2番目がポイズンの理由は、ポイズンは主に援軍処理しか用途がないからです。ですが、レベルをあげると援軍処理がとてもはやくなるので悪くないと思います。

3番目がアースクエイクの理由は、壁を壊すのにはレベルをどれだけ上げても4つ必要だからです。施設へのダメージが増えるだけなので、バルキリーなどの誘導にしか他に用途がないため最下位です。

ということで、ある程度簡潔にまとめてみました。

これから闇呪文は必要不可欠となってきますので、しっかりと自分の攻めにあった研究が必要になってくると思います。

それでは今回はここまで、*˙︶˙*)ノ"ではでは〜